日本人がよく間違える英語と日本語 鍵と錠 KeyとLock

Key と lock

鍵とは錠を開け閉めするための物ですが、日本語では鍵と錠が同じ意味として一般的に使われています。「鍵をあける」「鍵をかける(しめる)」などとよく言いますよね。しかし、英語では鍵と錠は完全に区別して使われています。キーとロックです。

Key と lock 違い

鍵 = Key

錠(施錠) = Lock

日本人はこの二つを区別するのが苦手なようで、英語でキーとロックを間違って話しているのをよく耳にします。

 

Lockの動詞

Lockは動詞としてよく使われます。

Lock = 施錠する

Unlock = 開錠する(カギを開ける)

A: Which key unlocks the door/lock?
ドア/錠を開ける鍵はどれ?

会話

カップルが出かけるところです。

A: Did you lock the door?
B: No. I thought you did.
A: Me? You were the last one out of the house.
B: Oh! You're right.
A: Give me the key and I'll go and lock the door.

A: ドアに鍵かけた?
B: かけてないよ。あなたがやったと思った。
A: 僕が?最後に家を出たのは君だろ。
B: ああ、そうね。
A: 鍵ちょうだい。僕が行ってドアに鍵をかけてくるよ。

 

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *