Chicken, Chicken Out の意味 チキンレースは和製英語?

Chicken は、にわとりのことですが、スラングで「臆病者」という意味があることは皆さんもご存知でしょう。でも実際どうやって会話でつかうのかよくわからないのではないでしょうか?

スラングの Chicken の使い方を例文で紹介。そして Chicken out というイディオムの意味。アメリカの映画でお馴染みのチキンレースは和製英語?ということはネイティブは何て言ってるの?

 

Chicken の意味

スラングで Chicken は、「臆病者」「怖がりな人」という意味です。「小心者」「腰抜け」「腑抜け」など。にわとりは臆病なところがあるのが由来でしょう。

 

スラング Chicken の例文

Jump! Come on! Are you chicken? A five year old could do this.
飛べよ!早く!お前は腰抜けか?5歳の子だって出来ることだぜ。

My brother is a fool. He crashed his car in a game of chicken.
兄はアホなんだ。チキンレースで車をぶつけちゃったんだ。

 

Chicken Out の意味

Chicken out は、「何かをするのが怖くなってやめてしまうこと」「怖気づいてやめる」
怖さに耐えられず逃げてしまうイメージです。

この場合の chicken は動詞として使われています。

 

Chicken Out の例文

My friends dared me to climb the tower, but I chickened out because I’m afraid of heights.
友達はその塔に登るように僕に挑発しだんだ。だけど高いのが怖くてやめちゃったんだ。

 

会話例

A: Have you ever bungee jumped?
B: On my trip to New Zealand I almost did.
A: Almost?
B: Yeah, I was already to do it, but at the last minute I chickened out. I just couldn’t bring myself to jump.

A: バンジージャンプしたことある?
B: ニュージランドへ旅した時にもう少しでやるとこだったよ。
A: もう少しで?
B: うん、やる気だったんだけど、土壇場で怖気付いてやめたんだ。どうしても飛ぶ気になれなかったんだよ。

 

チキンレースは和製英語?

アメリカの映画のシーンで若者が車で並走し、崖や対向車にぶつかるギリギリまでハンドルを切らない度胸試しのようなことをしています。あれを「チキンレース 」というのは和製英語だと知っていましたか?

ネイティブが、脈絡もなく Chicken race という言葉を聞いたら、文字通りニワトリのレースのことだと思うでしょう。競馬のように実際に世界大会もある特にイギリスなどでは人気のある娯楽のひとつです。(*hen race とも呼ばれます。)

日本語で言うところのチキンレースは、英語では Chicken game 又は a game of chicken と言います。

細かいことで通じないんですね〜。

サンドイッチ英会話教材をご購入し「カンチガイ英語」の特典をすでに聴いて頂いた皆さんはよくご承知の通り、和製英語は時々すごく厄介ですね。

英語だと思って話しているのに、通じない!なぜ通じないのかもわからないんですよね。

日頃から普段の生活の中にあるカタカナ英語に注意してみるといいですね。

 

 

 

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *