That'll be the day! 日常会話フレーズ

日常英会話でよく使うフレーズの That'll be the day!
どんな意味の表現でしょうか?
ちょっと難しい That'll の発音のコツも紹介します。

 

That'll be the day! の意味

「もしそれが現実になったら、それは特別な日になる」というような意味から、

「まさか!」「そんなことあり得ない!」「どんでもない!」と訳され、

実際に起こりそうにないと思っていることに使う日常英会話でよく使われるフレーズです。

もしくは、「そうなったら終わりだ」というような意味でも使われます。

 

That'll be the day! 例文

You taking responsibility for yourself ? That’ll be the day.
君が自分で責任を取るって?まさか。

That'll be the day! 会話例

A:I 'm going to quit drinking.
B: Really? That’ll be the day.
A: I'm really serious this time.
B: That's what you always say.

A: お酒止めるつもりなんだ。
B: 本当に?あり得ないっしょ。
A: 今度は本気さ。
B:  それいつも言ってるじゃん。

 

That’ll 読み方 発音

That’ll の発音は、舌を素早く動かさなければなりませんのでちょっと難しいですね。

カタカナで書くと「ダㇳル」が一番近いと思います。

「ダ」を強く発音してください。

That の t の発音は、「と」と「つ」をあわせた感じで軽く流すように。「ル」は「L」なので、「う」と発音しながらも、舌先が上の前歯の付け根にあてるかたちにします。これをしっかりするとかなり通じやすくなると思います。

That’ll be は「ダㇳゥㇽビ」という感じです。この場合も「L」の発音をしっかりするよう心がけてください。

That'll be the day! 「ダㇳゥㇽビーダデイ!」

繰り返し練習してみてください。

 

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *