Raining cats and dogs これどんな状況なの!? イディオムの意味と由来

Raining cats and dogs は「猫や犬が降る」?そんな事ありえませんよね。皆さん脳みそをやわらかくして、尋常ではない状態のこのイディオムの意味を想像してみましょう。

Raining cats and dogs 意味

大雨、 土砂降り

このイディオムの由来にも諸説あります。1つは、バイキングたちの信仰にあります。風神であるオーディンは、風の象徴である犬や狼ともに描写されることが多くありました。さらに嵐の中をほうきに乗って飛ぶ魔女が黒猫とともに描写されたこともあり、これが後に船乗りにとって風と大雨の嵐がくる兆候を表すサインとなったことから派生したという一説があります。

 

Raining cats and dogs 例文

Look at the rain out there! It’s raining cats and dogs.
外の雨を見て!土砂降りよ。

The children will need their raincoats, umbrellas, and boots - it’s raining cats and dogs.
こどもだちには 雨合羽、傘、長靴が必要でしょう。大雨が降っていますから。

Raining cats and dogs の会話例

若者がサッカーコーチと話しています。

A: Coach. Is there training tomorrow?
B: Yes, of course there is. Why wouldn’t there be?
A: The weather cast say it will rain.
B: And?
A: ...well, the weather forecast is predicting heavy rain.
B: Even if it rains cats and dogs, we’ll be training.

A:コーチ。明日は練習ありますか?
B: もちろん、あるとも。なんで無いと思うんだい?
A:天気予報では雨だろうって。
B: それで?
A:あの、その予報では大雨を予想してまして。
B: 例え土砂降りでも、練習するぞ。

When it's raining cats and dogs you should take cover.

 

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *