It’s a long story 話せば長くなる 知っておきたいニュアンス

It’s a long story という表現を映画やドラマの中で聞いたことがあると思います。事のいきさつを話し始める時などに使われますが、この英語表現に含まれるニュアンスを知っていますか?

 

It’s a long story の意味

「話せば長くなるんだけど」「色々あって」「一言では言えないんだけど」

文字通り、本当に長い話しになる時に使う他に、実際には短い話しでも、その事について実はあまり話したくないという気持ちがあったり、説明するのが難しかったり、話しづらい、触れて欲しくないと思っている時にも使うことがあります。

 

It’s a long story 2つのニュアンス

長い話になるけど、じっくり聞いて欲しい
詳しく 話したくない。根掘り葉掘り聞かないでほしい

 

It’s a long story の例文

I know you want to know what happened but it's a long story.
何があったか、あなたが知りたいと思ってることはわかってるんだけど、一言では言えないわ。

It's a long story about what happened between us.
僕たちの間には色々あったんだ。

We used to be friends but it's a long story.
私たちは友達だったけど、色々あったのよ。

 

It’s a long story 会話例 1

A. How’s John?
B. I haven’t spoken to him for about 6 months
A. 6 months? Aren’t you guys best friends?
B: Not anymore.
A: What happened?
B: It's a long story.

A: ジョンは元気かい?
B: 彼とは6ヶ月も話していないよ。
A: 6ヶ月も?君たち親友同士じゃなかった?
B: 今は違うんだ。
A: 何があったの?
B: 色々とね。

 

It’s a long story 会話例 2

A: How’s your new job going?
B: I quit.
A: You quit? I thought you were really happy with that job. What happened?
B: It's a long story, and I don’t really want to go into the details about it now.

A: 新しい仕事はどう?
B: 辞めた。
A: 辞めた?その仕事には満足してると思ってたけど。どうしたの?
B: 色々あってね。今は詳しくは話したくないんだけどね。

話したくないことを聞かれた時に、I don’t want to talk about it. と言うより、It’s a long story. と言うほうが、ギクシャクしなくていいので、覚えておくと良い表現ですね。
例文を参考にして早速、会話に取り入れてみましょう。

長い話しをかいつまんで話したい時の表現を覚えていますか?Make a long story short!

 

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *