How are you holding up? の意味 どういう時に使うのか?

How are you holding up? は、How are you coping? 「どう対処していますか?」と同じ意味で、例えば病気や身近な人の死、失業など人生に起こる辛くて困難なことに対面している人に対して、大丈夫かどうか確認したい時に使われる表現です。

 

How are you holding Up? 意味

Holding up は、耐える、辛抱するという意味があります。

How are you holding up? は、「どう耐えているの?」この日本語では不自然なので、「大丈夫?」と訳されることが多いです。

しかし、ただの「大丈夫?」ではなくて、もう少し深刻なニュアンスが含まれることを忘れないようにしましょう。そしてこの表現は、親しい間柄の人に対して使われることが多く、よく知らない人には使わないので気をつけましょう。

I'm tired but holding up. 疲れているけど我慢しているよ。

I’m really sorry to hear the news of you mother. How are you holding up?
お母さんのこと本当に残念です。あなたは大丈夫ですか?

僕は昔、友人のお母さんにこの質問をしたことがあります。その時その友人は精神が崩壊し、自暴自棄になっていました。お金がなくて、いつも母親からお金を借りていました。

 

I know your son is struggling with life at the moment with all his problems, but how are you holding up?
あなたの息子さんは今、人生で色々大変なことがあって苦労していますが、あなたは大丈夫ですか?

 

会話

A: Did you hear about John’s mother?
B: No. Is she OK?
A: She died unexpectedly last week.
B: What?! You’re kidding! His father passed away only a few months ago.
A: Yes, I know.
B: How’s he holding up?
A: He says he’s coping, but I think he is really struggling.
B: I better give him a call.

A: ジョンのお母さんのこと聞いた?
B: 聞いてない。お母さん大丈夫なの?
A: 先週突然亡くなったって。
B: え!?嘘でしょ!数ヶ月前にお父さんが亡くなったばかりなのに。
A: うん。知ってる。
B: 彼、大丈夫なの?
A: 何とかやってるって言ってる。けど相当辛いと思うよ。
B: 電話してみるわ。

 

How are you holding up? の返事

物事が上手く行かなかったり、人生が最悪の方向へ向かった時に、「耐えられない」と口に出せる人は少ないでしょう。平気なふりをしたり、上手くいっていると言ったりします。

How are you holding up? と聞かれて「その状況にちゃんと対処している」ということを示唆する時の返事に使われるのが下記のような表現です。

I’m coping. 処理している、対処している。
I’m managing. 管理している。
I’m surviving. 生き延びている。
I’m OK. 大丈夫です。

上の3つは直訳すると不自然ですが、どれも「どうにかこうにかやっている」「何とかやっている」という様な意味になります。

大切な人が辛い時、そっとしておいた方がいいのか、色々してあげた方がいいのか、どうしたら良いのか迷いますね。

 

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.