Bad Blood は悪い血?

Bad blood という英語表現を聞いたことがありますか? なんとなくネガティブな意味がありそうなのはわかりますが、一体どのような意味でしょうか。

Bad blood の意味

否定的、嫌悪感「敵意」「わだかまり」「不仲」「険悪」。

1800年代の小説に、家系、一族、民族間に何代も続く血を血で争う様な確執を表現した blood feuds から派生したといわれるイディオムです。現在は、個々の間、または団体間にある怒りや敵意を表し、ほとんどの場合  bad blood between 〜の形で使われます。

同じ様な意味のイディオムに ill blood があります。

Bad blood の例文

Those two brothers will never get along. There is too much bad blood between them.
あの兄弟は馬が合うことは決してないだろうね。お互いに相当なわだかまりがあるからな。

Ever since their divorce, there has been a lot of bad blood between the two families.
彼らが離婚して以来、両家の間には大きな悪感情が存在している。

会話例

A: Hey John, you have two brothers, right?
B: Yes.
A: How come I have never see the three of you together?
B: My two brothers don’t get along.
A: Why?
B: They blame each other for a failed business. They both lost a lot of money.
A: I see. Do you think they will ever bury the hatchet and patch things up?
B: I don’t see it happening soon. They have nothing but bad blood for each other right now..

A: ねえ、ジョン。あなたには2人の兄弟がいるよね?
B: うん。
A: どうして私は、あなた達3人が一緒にいるところを見たことがないわけ?
B: 他の2人は仲が悪いんだ。
A: どうして?
B: ビジネスに失敗したことをお互いに責め合ってるのさ。どっちもたくさんのお金を失くしたからね。
A: そうなんだ。2人はいつか仲直りして、何とか元通りになると思う?
B: すぐには無理そうだね。彼らの間には今のところ、嫌悪感しかないからな。

Click here to subscribe

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *