At the drop of a hat 意味と例文

At the drop of a hat は、諸説ありますが、アメリカで、男同士がけんかをする時、帽子を投げて地面に落ちた瞬間を開始の合図にしていたことから派生したイディオムです。

At the drop of a hat 意味

口実や理由もなしに 「合図1つで」「すぐさま」「きっかけさえあれば」「ためらわず」

At the drop of a hat 例文

Those workmen look for any reason to stop working. They’ll put down their tools at the drop of a hat.
あの作業員達は、働くことを止めるための理由を探しています。きっかけさえあれば工具を置く(仕事を辞める)つもりでしょう。

Mike hates his job. If he didn’t need the money he’d quit at the drop of a hat.
マイクは仕事が大嫌いです。お金が必要でなければ、ためらわず辞めるだろう。

会話

2人の友人が話しています。

A: How are your home renovations going?
B: Very slow. We are having trouble with our tradesmen.
A: Let me guess. They don’t show up on time?
B: No, they actually show up on time. The problem is they will put their tools down at the drop of a hat.
A: What do you mean?
B: They will stop working whenever they get the chance. If it’s a small problem or if their doesn’t manager show up, they’ll just stop working.

A:家のリフォームはどんな感じ?
B:あまり進んでないよ。職人さんたちに問題があってさ。
A:当てようか。時間通りに来ないんじゃない?
B:ちがうの。時間通りには来るの。問題は、職人さん達がきっかけがあれば仕事を中断するってことなの。
A:どういう意味?
B:チャンスがあればいつでも仕事を中断しちゃうんだよ。小さな問題とか、親方が来てないとかで、仕事を止めちゃうの。

日本では経験しないことですが、この会話例のようなことは海外ではしょっちゅう起こります。水漏れ1つ修理するにも1週間以上かかったり、我慢の限界に達することもありますよ。

Click here to subscribe

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *